Category Archives: システムエンジニア

違いのある金融関連のシステムエンジニア

IT業界の急速な拡大により、昨今は様々な分野においてシステムエンジニアが働いているといった様相を呈するようになってきた。その仕事も多角化してきており、システムエンジニアが様々な業務を請け負うようになってきているのが現状だが、こと金融関連のシステムエンジニアに関しては、他のエンジニアと違った特徴を持つ存在であると言える。

一般的なシステムエンジニアが構築するシステムは、顧客が扱う商品やサービスを管理・運営するためのサポートツールになる。顧客にとって主役はあくまで扱っている商品やサービスなのであって、決してシステムエンジニアから提供されるシステムではないのである。
しかし、お金のやり取りが急速にオンラインに移行している今日においては、金融の流れとは即ちITの中にただよう数字のやり取りを意味する。つまり、お金という数字のやり取りを行う情報処理システムこそが金融の主役なのであり、それに携わるシステムエンジニアはまさに業界内の根幹に位置する重要なセクションを担っていることになると言えるわけである。

もちろん責任は重大であるため、高いコミュニケーションスキルや情報処理能力を求められることになってくる。システムエンジニアとして働くための敷居も当然高くなるが、それに比例して納得できるだけの収入も保証されている場合が大半である。そういった面も含めて金融関連のシステムエンジニアの詳細を知れば、社会を背負って立っているという自負ややりがいを感じられる仕事だと言えるだろう。