Category Archives: 苦労

金融業界での苦労とは

システムエンジニアと関わりのある金融とは、おおよそ銀行や証券会社など、金融業に関係する企業そのもの、あるいは資産管理や会計などを容易にするシステムやソフトウェアのどちらかを示している場合が多い。
前者の意味を持つ仕事においては、企業のシステムを開発したり、オフィスに常駐してトラブルを解決したりする仕事がメインであり、後者の場合は自社内でソフトウェアを開発する、あるいは製品を導入した企業のサポートを行う仕事がメインとなる傾向にあるだろう。勿論、両方を仕事を複合的に請け負う可能性もある。

その特徴は現場ごとに異なっていても、どちらにも共通しているポイントがある。それはお金のやり取りという、バグの発生やサービスの停止が起きてはならない業界に関わっているということだ。
例えば、銀行のシステムがダウンするようなことになれば、社会的な混乱を招く恐れがあるし、企業が利用する会計ソフトに間違いがあれば、その企業の経営に致命的なダメージを与える恐れがある。規模に違いはあるかもしれないが、金融というインフラに関わることに変わりはないのである。

このため、この業界に携わるシステムエンジニアには、24時間昼夜を問わない対応や、迅速にトラブルに対応できる知識や経験が求められるという苦労がつきまといやすい。達成感ややりがいを得やすい環境にあり、達成感ややりがいを感じる機会も多いものの、顧客の状況や要望に応じることのできる柔軟さも必要とされるだろう。